容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

平塚市民は素晴らしい

  1. 2008/11/20(木) 09:58:33|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
【神田高校問題】「校長先生を戻して」「服装で合否、正しい」保護者や生徒が嘆願書(産経ニュース)

前回の投稿から2週間ほど。
こんなニュースが・・・。

いやー、市民が動くとは。。。
平塚市民の良識とその行動に敬意を表したい。
すばらしい。

ま、でも同じことを毎日新聞がつたえるとこうだ・・・。

まじ、偏った識者の意見だけを載せるなよ。
特に尾木直樹氏の意見。。。痛い。。。痛いぞ。。。

「学校には排除の論理でいいんですか?と問いたい」
とのことだが、排除の論理でいいんだよ。
そもそも入試とわかっていて、そういう格好でくるんだから
あきらかに受かろうという意思がないんでしょう?
「受かるためには身なりぐらいは整える」

これくらいの常識は、持ってるだろう。
さすがに、そこまでおバカではないだろう。
つまり解っててやってる確信犯なわけだ。

家庭環境がよろしくない生徒もいるというが
家庭環境がよろくない=服装がみだれる=非行に走る
という安直な論理展開は止めてもらいたい。

家庭環境がよろしくないことと
受かるためには身なりぐらいは整える
というのは、まったく別のレイヤーなのだ。
そこに彼らを保護する理由など存在しない。

また、
-----------------------------------------------------
感情論ではなく、なぜこういう事態が起こったのかという
背景や原因、解決策の議論が重要
-----------------------------------------------------
だと言っているが、
こういう議論は常々言われてるわけで
そうすると、社会が悪いとか、国が悪いとかいう
議論へ派生していく。
結局、
どこに責任があるのかわからない「社会」とか「国」とか、
そういう有耶無耶な存在へ責任を転嫁するから
いつまで経っても明確で具体的な解決策を用意しない。
とくに左の人たちはその傾向が強い。
また、
県立高校も、その社会や国を組成する一つであり
背景や原因、解決をしていく手段として
今回の校長判断があったわけで、
社会が悪いとか
国が悪いとか
吠え続けているだけではダメなのだ。
今回の校長が実施した施策はそういう意味で
社会的メッセージも明確だし
具体的な行動に移したという点で賞賛に値するのだ。

てか、ホント
尾木氏も法政や早稲田で教えてる暇があったら
神田高校に着任してみろっつうの!!

<<  朝日新聞って、ホント痛い  |  ホーム  |  落合は正しい  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://offmode.dtiblog.com/tb.php/38-edb248d5

DTIブログって?