容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

リアル富井副部長・・・

  1. 2008/08/29(金) 12:34:32|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
日経新聞の部長逮捕 酒に酔い警官に暴行 (毎日新聞)

まー、あれだな
俺は下戸だから、酔って暴れる奴の気が知れんが・・・

ネタとしては、まさに美味しんぼの世界だな。
マンガだマンガ。
富井 富雄

日本がボクを育てた

  1. 2008/08/25(月) 15:06:49|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<五輪陸上>マラソン金のワンジル「日本がボクを育てた」(毎日新聞)

ええよね。こういう話。
日本人として素直にうれしい。

日本で学んだ選手が世界の檜舞台で活躍すれば
その逆もある。

例えば
飛び込みで11位に終わった寺内健選手。
彼のそばには中国出身の馬淵崇英コーチがいた。

馬淵コーチは、
日本人選手のために、いや日本の水泳界のために
国籍を変えてまで、尽力してくれた。
その人生を捧げてくれた。感謝したい。

こういう姿をみると、心の底から感動する。

スポーツを通して、人格形成された人々の間には
本当は国籍とかメダルとかは重要ではないのかもしれない。

磨かれた技術よりも、それにより培われた強靭な精神力や
周りへの感謝、目標へ向かって重ねる努力
そういった全体の人間力みたいなものが大事なんだな。きっと。

インターネットを徘徊すれば
やれ、中国人はどうだとか、韓国人はどうだとか
配信される報道に振り回されて騒ぎまくっている
連中がいるが、なんと卑しいことか。

中国人でも、馬淵コーチのような人もおられるし、
日本人でも、星野ジャパンを罵倒するようなバカもいる。

国籍や民族よりも、個々の人間により、その人間力の差ってのは
あるのかもしれない。

願わくば日本人全員が、
人間力の高い市民であって欲しい。。。。

日本人の民度2

  1. 2008/08/25(月) 13:32:05|
  2. 言いっ放し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
五輪=野球、巨人でプレーの李が日本に謝罪(ロイター)
こんな記事・・・・。
で、これに過剰反応する日本人。

↓この意見が的を射てるわけだが・・・。
------------------------------------------------------------
韓国に負けたのは悔しいけれど、李選手の気持ちは伝わったよ。
でも、負けた事に拘る心無い奴からは「余計に惨めになる!」とか
イチャモンつけて叩かれるかもしれない。それがもっと心配。
------------------------------------------------------------

「本人はどういうつもりか知らないが、日本にとっては二重の屈辱だな。」
と、いう意見を支持するアホがやっぱりいる。

ただ、これはロイターも悪い。
例えば
李また決めた!「日本のファンには申し訳ない」(スポニチ)
スポニチは、
「日本チーム、日本のファンには申し訳ない気持ちがある。でもこれが野球。われわれには軍隊の問題があったから」
とイ・スンヨプ選手のコメントを伝えている。

「日本のファンに申し訳ない」
「日本のファンには申し訳ない気持ちがある」

ビミョーな表現の違いが、市民感情を逆撫ですることもあるとは思う。

それにしても、、、、だ。

イ・スンヨプ選手の発言の真意を汲み取ることもできずに
「よけい惨めになる」とか「二重の屈辱」だとか
ほざくバカがいるとは、本当に情けない。

日本人ってのは、ここまで落ちたのか?

個人的には、
アンチ巨人だし、韓国野球が日本よりも上回っているとは
思いたくない。
イ・スンヨプ選手には、なーんの思い入れも無い。
けれども、
今回の報道を見ると、彼は紳士なプレーヤーだなと思う。

一連の騒動で
日本人の民度は、これほどまでに低いのか?
と愕然と感じたが、
今回の星野ジャパンへのバッシングを見るにつけ、
もしかしたら、

「純粋に選手を称えることが出来るスポーツファン」

「低俗な素人野球ファン」

が入り混じっているのかもしれない。。。。

日本人の民度

  1. 2008/08/22(金) 23:01:00|
  2. 言いっ放し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
看板投手陣、韓国抑え切れず=星野監督、金メダルの夢消える〔五輪・野球〕(時事通信)

韓国に負けた・・・。
金メダルはもう無理だ。

サッカーの本田圭の愚行とは違い
今回の責任は星野監督にある。それは間違いない。
「日本代表監督」なのだから。
くやしい。本当にくやしい。

しかし、
しかしだ。それ以上に情けないのが
自国民の星野ジャパンへのバッシング。
たとえばこれ。


なぜ、一生懸命やった選手や監督に対してこれだけ罵倒できるのか?
わけがわからん。

昨年12月台湾で行われたアジア予選で韓国を破った時は あれほど賞賛していたのに・・・・。

手のひらを返したようなバッシング。
同じ日本人として、本当に情けない。

それだけ国民の期待が大きかったと言えば
そうかもしれないが、一生懸命なプレーやこの試合にかける
緊張感みたいなものは十分感じることが出来た。
そういう人々に対して
「継投がどうだ」「人選がどうだ」「エラーがどうだ」
など、素人が結果論で、国民感情むき出しで、
吠えているのを見ると反吐が出るほどムカつく。

少なくとも日本人は
一生懸命戦った人間に対しては、その結果はどうあれ
「よくやった」とか「お疲れ様」とかねぎらう
温かみのある民族だと思っていた。
実際に、
他の種目ではそういった感動を味わうことができた。

それなのに
この星野ジャパンへのバッシング。
まじ、ありえない。

これでは、「英雄」と称賛しておいて
110mハードルを棄権した劉翔に
容赦ないバッシングをした中国人民となんら変わらない。


あのニュースを見て、
なんと中国人はあれだけ酷いのだろうと、思ったものだし
日本人が(他の種目で)順位に関係なく応援する姿勢を
誇らしく感じた。

それなのに、それなのに・・・・

日本人の民度は、こんなに低いのか????
嘆かわしい。


篤姫がつまらなくなってきた・・・

  1. 2008/08/20(水) 11:20:32|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ネタ元
NHK「篤姫」、視聴率右肩上がりのヒミツはアレ (ZAKZAK)

篤姫の視聴率が絶好調なのだと。。。。
毎年大河ドラマは見ているが、確かに今年は面白い。
(もちろん、去年までのも面白かったし、十分楽しめていたけど)

ま、大河ドラマに限らず時代劇の場合、
やっぱり、信長⇒秀吉⇒家康ラインで時代が動いてく
テーマというのが視聴者の心を捉えやすいようで、

利家とまつ
功名が辻
風林火山

と、近年もこの時代の作品が多い。来年も天地人だし。
同じ時代を取り扱っても、主人公を変える事で、
いろんな切り口からその時代を描写し、
それが更に時代の厚みと物語の深みを増す。

例えば、
篤姫で井伊直弼役で出ている中村梅雀が
去年テレビ朝日で好演した「敵は本能寺にあり」では
明智光秀役を演じ、(主人公は市川染五郎(明智左馬助))
明智側から本能寺の変を見せてくれたように・・・

で、
今年は、その戦国時代(安土桃山時代)ではなく、
江戸末期が舞台ということで、題材としてはマイナー。

それなのに、視聴率が上がっているのは
原作、脚本、演者によるところが大きいんだろう。

たしかに、面白い。
瑛太
長塚京三
樋口加奈子
佐々木すみ江
高橋英樹
沢村一樹
小澤征悦
松坂慶子
堺雅人
・・・
名前を出せばきりが無いが、みな非常にうまい。
見るものを惹きつける演技。人間味あふれる演技。
実力派揃いだと思う。

しかーし
ここへ来て、ここへ来て
ちょっと熱が冷めてきている。。

それは、
松田翔太の家茂
堀北真希の和宮
である。

松田翔太は、台詞が棒読み。明らかに実力不足。
親の七光りで役者やってるが、こういうところに
経験と実力の無さが如実に表れている。

堀北真希は、はっきり言ってブサイク。
全然、皇女という雰囲気を持ち合わせていないし
明らかに着物と鬘とメイクが似合っていない。
まだ板についていないんだな。
これも、その人のオーラみたいなもので
彼女には経験がまだまだ足りないんだろう。
これは、明らかなキャスティングミスだ。
(なにげに宮崎あおいは、13歳から役者やってるからね
 役者としての経験、重みがこの差ででてしまうんだな)

この2人の演技で今までのストーリーが
突然、薄っぺらいドラマになってしまって
全然感情移入できないんだな。

視聴率が右肩あがりということで
最近見た人には違和感ないのかもしれないが
最初から見ている人間に取ったら
なんか
物足りなさを感じてしまうのは俺だけではないはず。。。

DTIブログって?

次のページ