容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

27時間テレビ

  1. 2008/07/28(月) 14:11:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
「モナ、やっただろ」…たけし“毒舌”さんま“擁護” (ZAKZAK)

毎年恒例の27時間テレビ。
平均視聴率が13.8%だったらしい。。。
さすがは、明石家さんま。

この週末、テレビをつけている間は
ほぼ8chをつけてたね。さすがに。
その中で思ったことをつれづれ・・・。

「さんまinはねるのとびら」
⇒これは全然ダメ。
 何がダメって、キングコング西野が全然ダメ。
 さんまがボケ倒してるのに、全然進行しないことに
 いきり立ってるのが痛々しい。
 明石家さんまのいい部分を全然引き出せてなくて
 もったいないなーと思いながら見てた。
 当の本人は、ほめられた!って喜んでるみたい
 ・・・大丈夫か?こいつ。
 視聴者はしっかり見てるって。
 ホントに喜んでるなら、裸の王様。。。。

「さんまinクイズ!ヘキサゴン!」
⇒これは面白かった。
 さんま、間寛平、村上ショージ、ジミー大西・・・
 このあたりは、さんま会の常連メンバーが参加して
 全員ボケ倒し、それにさんまが更に被せていくんだが、
 ぜーんぶ、受け止めながら、切り返しながら
 進行している島田紳助がさすが・・・。
 さんまVS紳助
 この組み合わせが、今回いちばん見たかったんだが
 いやー、やっぱりこの二人最高やね。
 あと、ジミー大西のギャグも最高。お笑いの第一線から身を引いて
 10年以上になるのに、めちゃめちゃ笑えるもんなぁ。
 全員の魅力を引き出しつつ、さんまのボケにも対応してた
 紳助の懐の深さに感心したと同時に、
 前出のキンコン西野の力量の無さがハッキリわかってしまった。

「さんま・中居の今夜も眠れない」
⇒この前に鶴瓶と大竹しのぶとの絡みがあったんだが
 ここで改めて
 「明石家さんまは(大竹しのぶ以外とは)再婚しないな」
 と思った。
 大竹しのぶがどう思ってるかはわからんけど
 さんまは、大竹しのぶ以外とは結婚しないような気がした。
 たとえ別れたとは言え、本当に愛し続けるのは一人だけっていう
 なんか、彼の生き様というか、そういうのを垣間見れたような
 気がする。

「復活!有名人の集まる店。貴子ママと若手芸人スペシャル!」
⇒うーん、全体的にビミョー。
 ギャグって難しいね。。。と思った。
 その場を一瞬に笑いに変えなければいけないんだが、
 笑えるようなものは、ほとんど無かった。
 ま、あれだけお笑い芸人(プロ)達が揃っている中では
 空気もやや緊張気味になるのかも知れんが・・・。
 あ、あと、西岡すみこ。泣いてたね。
 もう芸人止めたほうがいいよ。
 素で泣いてるんだもん。まじ、引いた。
 
「さんまin笑っていいとも」
⇒ちらっとテレホンショッキングを見たけど
 タモリが面白くないので、ほとんどテレビをつけてただけで
 内容はシカトしてました。
 ちなみに、タモリという芸人は、全然面白くないんだが、
 テレホンショッキングで見せる、あの誰とでも会話を成立
 させてしまう技術は凄いと思う。尊敬する。

「さんタク」
⇒木村拓也がタケチャンマンならぬタクチャンマンになってた。
 あれだけで十分だった。
 キムタク、あんたはすごいよ。と思った。
 天下のキムタクが、そこまでやるとは・・・
 天下のキムタクが、そこまでやっちゃっては、お笑いの
 若手芸人なんて立つ瀬が無いね。
 すごいよ。キムタク。

「めちゃめちゃイケてるっ!」
⇒やっぱ、車破壊でしょ。ここは。
 岡村のアルファロメオだけでなく、さんまのベンツも餌食に
 なっていてお約束どおり。
 あと、ビートたけしの暴走が凄かった。笑った。
 ビートたけしも、山本モナの不祥事でフジテレビに迷惑かけた
 から?か、全国飛び回って、いろんな被り物や変装して、
 最後はペンキでずぶ濡れになって、
 なんだかなー、あの「世界の北野」と呼ばれるような
 超大物、超ベテランが、あの年でああいう馬鹿げたことができる
 っていうのがホント凄い。
 ああいうのを見ると、キンコン西野とか西岡すみことか
 ま、この2人だけじゃないけど、若手芸人と呼ばれるような
 連中の「小ささ」が浮き彫りになるよな。
 
 あと、車を壊してた件については、クレームの電話を入れた
 馬鹿がいたみたいだけど、論外だね。基地外はほっといていいよ。
 フジテレビさん。

最後に、今回の隠れMVPは、やっぱり今田耕治かな。
決して面白いとは思わないけど、瞬時で空気が読めたなぁ。
彼の役割は今回相当大きかったように思う。
それから、列島中継。はっきり言っていらね。
全然面白くないんだもん。
列島中継は、日テレにまかせておきなよ。

また、このひょうきん族軸でやって欲しいね。27時間テレビ。

橋下知事がジムへ通ったんだってね〜へぇ〜

  1. 2008/07/16(水) 13:36:09|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
↓今日のネタ元
橋下知事、公用車で抜け出しジム通い
(産経新聞)

こんなことぐらいで、いちいち記事にするなよ。
産経らしくもない。

赤坂行ってみろ。
料亭の前に公用車が列をなして停ってるぞ。

ホント、
こんなの読んで、偏った市民派みたいな連中は
声高に叫ぶんだろうな。

宮刑にせよ

  1. 2008/07/07(月) 15:33:28|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
「殺すぞ」…34歳卑劣男 電車内で乗務員を強姦
(スポニチ)
まじ、こういう奴・・・。
死刑or宮刑にしてまえ。

賛成。愛のムチ条例

  1. 2008/07/03(木) 12:15:23|
  2. 新聞ネタ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
東国原知事「“愛のムチ条例”検討に値するかも」
読売新聞

すばらしい。
同意する。

ゆとりとか平等とかそもそも競争、向上を削ぐ教育をしてきて
そのツケがまわってきた。
その反省に立てば、こういう主張はもっと歓迎されるべき。

これに対し、
「宮崎女性ネットワーク」の有志5人は先月30日、知事あてに公開質問状を郵送した。「暴力容認とも取れる発言は、影響が大きい。知事としてあるまじき軽率な発言だ」
ということらしい。
ホント、バカ。「愛のムチ=暴力」と短絡的に繋げて叩く。
その発想が貧相。

さらに、
一橋大の相澤英孝教授は、
「『力に頼らない』が戦後の教育の基本です。体罰は法律で禁止されている。法律を全部変えねばならないので絶対にできません」ときっぱり否定した。
らしい。
これが、法律家としての客観的な意見なのか、
個人の信条も入っての半私見なのかによって、
この人の「程度」というのもしれよう。
今のこの教育現場の崩壊を見れば、今までの施策が誤っていたのは
明白なのだから。

さらにこの記事の〆には
「言うことを聞かないならげんこつで」という体罰容認論は、戦前の軍隊教育を想起させる。単に思いつきで言うべきでないと思うのだが……
とある。
これも、宮崎女性ネットワークと一緒。
体罰容認論=戦前の軍隊教育を想起させる。
という短絡的な捉え方だ。

どいつもこいつも視野が狭い。
だいたい
戦前の軍隊教育なんて受けたことも無いくせに、
まるで受けたかのように、知っているかのように
戦後教育で刷り込まれたもんだから
体罰=絶対悪、軍隊、暴力
なんて、陳腐な発想しかできないのだ。

以前も書いたが
基本的に、この国が極端に右へ向くことは
個人的にも好ましくないと思っているが、
おそらく宮崎女性ネットワークを支持するような連中は

体罰=軍隊=暴力=右翼=絶対悪

みたいな発想なんだろう。

もちろん、暴力や恫喝で相手をねじ込めるような
やり方や、そういうことをする反社会的な勢力は
徹底的に糾弾すべきだと思うが、

世に言う「暴力」と今回の「愛のムチ」は次元が違う。
結果として、相手に肉体的を痛みを伴うため、同じだ。違法だ。
というのなら、
それが法律の限界ということだし、
法律家として、それを正面切って言い放つのであれば
法律を守るというところだけで 
思考が、そこで停止してしまっているのだ。
本来は
現状を改革し、前へ進むこと、そういう思考が大事なのだ。

「愛のムチ=暴力」
まじ、この貧しい発想。勘弁して欲しい。


俺にとってはマクドもご馳走。

  1. 2008/07/01(火) 18:07:44|
  2. 言いっ放し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ゲイツ氏「食生活はマクドナルド中心」「今後も助言」 MS樋口社長が語る
(ITmedia)

ほほう、ビル・ゲイツがマクドを好んで食べているとは・・・
ま、
彼が食べるマクドと俺が食べるマクドは重みが違うが。。。
俺は、生活を切り詰めた中からの600円だし。。。

樋口社長も、「久しぶりにマクドに行ったら、案外おいしい」
だと。。。
なんと、上目線な。。。
あなたが、ダイエーの社長だった時の、ドムドムハンバーガー
と比べてってことかいなぁ???

ま、いずれにせよ、ビル・ゲイツが
質素な食生活を送っていることは
別に何も思わないのだが、
自ら稼いだ富を慈善活動として、
社会へ還元していくというのは、
人生を達観している証拠。
エライよねぇ。。。ホントに。

DTIブログって?